タイ人彼女

バンコクで出会いが欲しいならこのアプリ!アプリ攻略法も同時公開!

バンコクに来て夜の女性と遊ぶのも良いけど、やっぱり普通の女の子と出会いたいですよね。

私も初めてバンコクに来た時は夜の街にハマりましたが次第に飽きてしまい、出会い系で彼女を作るようになりました。

そこで今回は、私が使ったアプリの中で実際に出会えるアプリと、出会うための方法をお伝えします。

ちなみに、日本語を話せる子も出会い系アプリには登録しているので、タイ語や英語を話せない方でも安心してお読み頂けます。

出会えるアプリ

Tinder

Tinder

https://tinder.com/?lang=ja

Tinderを使って男性を探す女性のことを「ティンデレラ」と呼ぶほど有名なマッチングアプリで、全世界的に利用者が居ます。

タイでもTinderを使っている人の数は多く、電車の中やショッピングモールの中でも使っている人を見かけます。。

Tinderの方が次に紹介するBadooよりも日本語を使える女性を見つける割合は高めで、実際に私は日本語を使える女性とマッチングし、デートに行けました

Badoo

Badoo

Badoo

Badooはイギリスの会社が作ったアプリでこちらもTinderと同様、全世界的に利用者が居ます。

先ほど、Tinderでは日本語を使える女性が居るとお伝えしましたが、それに比べるとBadooは少ないです。私の場合、Badoo経由で日本語を使える女性とマッチングしたことがありません。

以上の2つがタイで出会えるマッチングアプリになります。次は逆に、タイで女性に出会えないアプリを紹介致します。

出会えないアプリ

Beetalk

Beetalk

Beetalkはハッキリ言って使うだけ無駄です。タイ語を話せる人しか利用者がいないからです。私は何人かマッチング出来たのでメッセージを送りましたが、返ってきたのが全てタイ語だったためデートは諦めました。

ここから先では、アプリを使って女性とデートに行くための方法をご紹介します。

私の友人は、私のアドバイスに従い出会い系アプリを使ったところ、その日の内に美女とマッチングに成功し、週末にはアユタヤまで旅行に行けました。では、その成功のための法則を見ていきましょう。

マッチング成功法

マッチング成功法①とにかく数を打つ。

出会い系で女性に出会うために最も大切なのは、とにかく数を打つことです。たった10人、20人に興味があると送るだけでは不十分です。

なぜなら、あなたが興味を持っている女性は既に他の数百人の男性からアプローチを受けているからです。

私の感覚値ですが、だいたい300人にアプローチをすると20人からメッセージが返ってきます。そこから更に絞られ、3人がデートまでつながります。

ちなみに、300人以上にアプローチするように伝えると、よく

「断られるのが怖い」

と言われますが、全く気にする必要はありません。海外のマッチングアプリで断られたからといって、何も失うものはありません。とにかく勇気を出して、数を打ちましょう。

マッチング成功法②課金をする。

出会い系では、数を打つことが大切と伝えましたが、そのためには課金もしちゃいましょう。Tinderの場合、1ヶ月課金するだけなら1000円ほどで、高くありません。

課金をすることで、あなたがアプローチできる相手の数も2倍・3倍に増えます。数が増えると、それだけ美人に出会える確率も高くなります。

半年間バンコクに滞在していた私の友人は迷うことなく、6ヶ月間の有料プラン(4000円弱)に課金し、月曜から日曜日まで毎日別の女性とデートに行っていました。

マッチング成功法③外見を整える

タイは日本人人気が抜群に高い国です。というのも、日本人は忍耐力・優しさ・お金も持っているというイメージがあるからです。

しかし、いくら良い要素を持っていても、外見を良くしなくては話になりません。

以下2つの画像がその代表です。

言っている事は同じでも、外見が違うだけでこんなにも印象は変わってしまいます。したがって、まずは外見を整えるようにしましょう。以下で、外見を整えるための最低限の方法を紹介しています。

髪型

髪型の違い

Naverまとめ

髪型を変るだけで、印象はガラっと変わります。髪がボサボサしていると、いくらかっこよくてもあなたの魅力は半減・・・。ですので、髪型はきっちり整えましょう。

バンコクでおすすめの美容室は2つあって、1つ目はBTSナショナルスタジアムMBKの5階にある美容室です。(女性がメイン)

こちらだと、400バーツでそれなりに髪型を整えてくれます。髪形を切ってもらうときはGoogle翻訳を使って、かっこ良く切って。と画面を見せれば切手もらえます。

400バーツとお手ごろ価格ながら、日本の美容室並みのサービスを受けられるので、個人的に推しています。

そしてもう一つおすすめの美容室はサイアム駅の近くにあるArtHairという店舗です。先程のMBKの美容室は女性がメインの利用者なので、使いにくい可能性があります。

一方でこちらの美容室は男性の利用者が多く、アクセスも良いのでおすすめですが、費用が少し高くなってしまいます。

費用安く済ませるならMBK、多少は気にしなくて良いならArtHairですかね。

服装

服装の違い

バズプラスニュース

次に、服装です。日本で服を買うと高くなりますが、タイなら日本の3分の1ほどの価格で揃えられます。更に、タイは常夏の国でアウターにかける費用も少なくなるので、5000~10000円もあれば良質な服が一式揃っちゃいます。

服を買うのにオススメの場所は、プラチナムファッションモールです。こちらは建物が3つにゾーン分けされているので、ゾーン2の4階に行くようにしましょう。

こちらで男性用の服を取り扱っているので、店員さんにどの組み合わせがオススメか聞きつつ、自分に似合う服を買うようにしましょう。

写真撮影の方法

写真の撮り方

ロケットニュース

写真を撮るときは、斜め上の確度から、顎を上げないようにして写真を撮るようにしましょう。視線はレンズから外して。また、背景はシンプルなほど良いです。

これらのステップを順番に経て写真を取れば、ほとんどの女性がアプローチを受けてくれるでしょう。

マッチング成功法④メッセージは丁寧に。

マッチングに成功しても、油断は禁物です。次は、デートのアポイントを取らなければいけません。

ここで大切なのは、最初にも伝えましたが、「今あなたが狙っている女性は他の男性からもアプローチされている」という事実を肝に銘じることです。

あなたよりも他の男性が魅力的だと感じたら、女性は他の男性に会いに行ってしまいます。したがって、メッセージでは、「親密さを出しつつ、早めにアポイントを取る」ようにしましょう。

ちなみに、女性をデートに誘った方法としては、以下のようなものがあります。

1バンコクに来たのが初めてだから案内して欲しい(王道)
2めちゃくちゃ可愛くて一目ぼれしちゃったからデートに行きたい(直球)
3日本食レストランに行って見ない?(食事で釣る)

ここまでのステップを丁寧に経れば、必ずデートまでいけると思います。

最後に、以下は私や友人がこれまでに失敗したパターンになります。

マッチング失敗パターン

英語が出来ないのに英語でマッチングする

英語を全く話せない友人の体験談で、出会う前まではGoogle翻訳を用いて会話し、なんとかデートまで行けたものの、当日英語を全く聞き取ることが出来ずに女性をイライラさせてしまったという失敗談があります。

外国語を話せない人は、おとなしく日本語を話せる人とマッチングするのが良いでしょう。

高いプレゼントを買うことを要求される

高いプレゼントを買うことを要求された場合、金づるとしか思われていないのでその相手は諦めましょう。デートに行った時に、高級な飲食店にばかり入りたがる相手も同じです。このような相手はうまく行くことがないので、次を見つけるようにしましょう。

レディーボーイに気をつける。

レディーボーイとは男性から女性に性転換した人のことで、ブツがついている人もついていない人も居ます。

タイのレディーボーイ率は半端ないので、5人マッチングしたら3人はレディーボーイだと考えましょう。

マッチングアプリの利用を開始した最初の方は、女性だか男性だか区別がつきませんが、何十人とマッチングしている内に次第に違いがわかってくるようになります。数をこなして慣れていきましょう。

タイでコンドームを買うときは注意を

タイにもツルハドラッグなどのドラッグストアは多くあり、コンドームも売っているのですが、0.01mmコンドームだけはどこにも売っていません。

僕は0.01mmのコンドームが一番好きなので、なんとか買おうとしましたが、バンコク中心街のどのドラッグストアにも0.01mmコンドームは売っていませんでした。

ですので、バンコクに行く前にあらかじめ、買っておくのをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたか。バンコクで出会い系アプリを使い、女性に出会う方法をお伝えしました。私はこれまで、日本人が出会い系を使う姿を見てきましたが、日本人の人気が圧倒的に高いバンコクで出会えなかった人はいないんじゃないかと思います。あなたにも素敵な出会いがあらんことを。